個別指導の塾でレッツスタディ〜都合のよい日時に授業を組める〜

ニュース一覧

指導をしてもらう前に

男子生徒

申し込みや準備が必要

京都で初めて個別指導を受ける場合には、まず個人の先生や塾に申し込みをすることになります。申し込みについては、京都にある個別指導塾の場合は、入会に必要な書類や入会金などを揃えて申し込みに行きましょう。申し込みの種類には記入の箇所や内容に沿ってもれなく書き込みます。最初にかかる金額については、入会金やその他の費用の合計金額を確認して用意しましょう。個人の先生がしている個別指導につく場合は、特に正式な書類や初期費用などは必要ないケースがほとんどです。先生と忘れずに確認しておくべきことは、時給はいくらで週に何回指導してもらうかということです。あと、先生と生徒が用事があったり部活があったりして都合が悪い曜日や日にちをあらかじめはっきりさせておきましょう。京都で個別指導をお願いする時は、個人であっても塾であっても最低限必要になるものとしてテキストやノートがあります。参考書や問題集は、個人の先生の場合は生徒と先生でよく話し合って使うものを決めましょう。個人指導の場合は教材を自由に決められますが、先生と生徒で一冊ずつ同じものを用意しておくと指導の際に便利です。京都にある個別指導塾に通う時は指定の教材がある場合がほとんどで、入会の際や月謝の支払いの時に教材を払うことになります。なお、最初の顔合わせをした時に初回の指導内容を軽く打ち合わせしておくのが良いでしょう。そうすれば、はじめからスムーズに指導が進みます。