個別指導の塾でレッツスタディ〜都合のよい日時に授業を組める〜

ニュース一覧

難関校を目指そう

教材

塾の良さを理解しよう

京都には西日本の難関校がいくつもあります。それは大学を始め、高校、中学校と多岐にわたり、京都は実は教育の街でもあるのです。高卒を含めれば滋賀県や京都市内から学習塾に通う生徒は数多くいます。京都の個別指導の良さは講師から直接指導が受けられるために集中して勉強ができます。集団指導と違い質疑もその場でできるので理解度も早く、成績の向上にも繋がります。個別指導はまた生徒が二、三人程度ですから、講師も生徒一人一人の理解度が把握できますし、それによってカリキュラムも作る事ができるので、集団には無い柔軟な対応ができるのです。また生徒と講師の相性が悪い時は講師を選び直しも可能です。個別指導に向いている生徒は、勉強方法がよく分からず、学校の補習もままならない、自分で計画が立てられない、大勢の生徒の前で手を上げて質問をするのが苦手、部活もやりながら勉強もしたい、苦手科目の克服などを目指す生徒が向いていると思われます。個別指導の雰囲気はブース毎に別れている場合が多く集中力を発揮できます。一方で集団の環境にあまり慣れていないと入試や模擬試験では緊張して思わぬミスをする事もあります。また個別指導中心の塾では模擬試験の回数が少ないところもありますので、進学を考えていたり、全国レベルの試験で自分の順位を客観的に知りたい生徒は積極的に模擬試験を受ける事も大切です。受験も考慮に入れるなら集団指導だけではなく、個別指導を上手に活用し、勉強に取り組む事も可能なのです。