個別指導の塾でレッツスタディ〜都合のよい日時に授業を組める〜

ニュース一覧

男子生徒

指導をしてもらう前に

京都で初めて個別指導をしてもらう際は、入会のための費用や手続きが必要になります。塾などではなく個人の先生は、特に書類記入や入会金が必要ない場合がほとんどです。なお、最初の打ち合わせでは、初回の指導内容について聞いておくと良いでしょう。

家庭教師と塾の選び方

勉強道具

子供にあった学習の仕方

うちの子に勉強させるには、家庭教師と塾のどちらが向いているのだろう、と悩まれる親御さんは多いでしょう。家庭教師にしても塾にしても、その数は膨大にあり、その中から一番ぴったりな方法を選ぶというのは難しいかもしれません。また、塾と言っても、大きく分けて集団授業を行うタイプと個別指導を行うタイプがあります。集団授業は、その名の通り、多数の生徒が一緒に同じ教科を学習します。他の生徒の様子を見ながら、一緒に切磋琢磨しつつ勉強することができるので、向上心のある子や負けず嫌いの子は成績が上がる傾向にあります。個別指導塾の場合は、少人数で行う授業形態になっており、先生に分からないところを聞きやすいというメリットがあります。生徒と先生の距離が違い分、先生と親しくなり、わきあいあいとした雰囲気で勉強を教えてもらうことができます。集団授業と違って、自分の都合のよい曜日や時間帯に授業を組めるのも個別指導クラスのメリットです。一方、勉強があまり好きではない子や、子供に家で勉強をする習慣を身につけさせたいという場合は、先生が訪問してくれる家庭教師がよいでしょう。1対1で教えてくれるので、子供が分かるようになるまで、徹底的に教えてくれるところが魅力です。家庭教師センターには先生がたくさん登録しているので、先生と気が合わない時は別の先生に代えてもらうこともできます。塾と家庭教師を比べると、受験を控えていて、志望校の情報が欲しかったり、志望校に合格するための具体的な勉強方法が知りたいという場合は、攻略法を網羅している塾に通った方がよいでしょうし、分からないところを重点的に教えてもらえる個別指導がおすすめです。

女子学生

自分一人のための先生

個別指導を受けることによって、自分がわからない事をよりじっくりと考えられる時間が取れます。またわかっている部分に関してもだらだらと時間を使う必要がありません。時間にメリハリをつけて、次の学力向上へのステップをスムーズに踏んでいけるという事がメリットです。

教材

難関校を目指そう

京都は教育の街でもあります。数多くの進学校や名門の学校もありますから、勉強への関心は高いと言えます。個別指導はまさにその一例です。マンツーマンに近い指導を受けながら、集団指導にもあるような全国模試を受ける事で自分のレベルを客観的に掴み、自分にあったカリキュラムをい立てて勉強に集中する事ができるます。

教師と学生

細かな指導

和歌山では、学生からプロの講師まで、わからないところを都度、個別の指導が期待できる家庭教師を望む人が多くいます。家庭教師派遣業者について調べたいときには、インターネット上で各項目を比較しながら手軽に選べるようになっている点も人気です。